脱初心者!山登りの幅が広がる「スピード登山」のススメ

スピード登山

初心者の域を脱して縦走登山に目が向き始めると、スピードの無い者には山が広がっていかないことを認識させられます。また、“ゆっくり”が安全と言うけれど、ときには悪場を一気に走り抜けて危険域を脱出する方が安全なこともあります。この場合、ゆっくりしか歩けないのはハンデとなります。

本稿では、『岩崎流ゆっくり歩き』を習熟した後の歩き方として、体力に余裕がある人には岩崎流ゆっくり歩きの五つのポイントの拘束から脱却し、長年の山岳耐久レースでの経験から掴んだノウハウを一般登山向けに落とし込んだ『スピード登山』を提唱することで、より安全な山歩きと行動範囲の拡大の手助けになればと思います。

続きを読む

山岳指導者直伝!初心者が疲れない山の歩きかた 5つのコツ

疲れない歩き方

整備された街を歩くのとは異なり、山登りはデコボコした坂道を歩かなければなりません。
そのため、普段の街歩きの感覚で山を歩くと思っていた以上に疲れてバテてしまったり、また捻挫などの怪我を負ってしまう場合もあります。

本稿では、初心者が身につけたい安全でバテない山の登り方として定評があり、GoALPの監修者でもあるJMIA 理事長 岩崎元郎氏が提唱する「岩崎流ゆっくり歩き」のポイントを紹介します。

続きを読む

山岳指導者が教える、山でガス欠にならない食事と水のとり方

シャリバテ(ハンガーノック)という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

登山では長時間にわたって体を動かし続けるため、日常生活に比べて比較にならないほどのカロリーを消費します。きちんとした食べ物をとらないで激しいエネルギー消費を行うと、血糖値が下がり、急にひどい空腹感に襲われて全身に力が入らなくなり、動けなくなってしまいます。

これをシャリバテ(ハンガーノック)と言いますが、山の中で動けなくなってしまうことはどれだけ危険なことか、初心者の方でも想像に難くないと思います。

続きを読む

これだけは押さえておきたい、登山に必要な装備23点

登山に必要な装備はたくさんあって、とくにこれから登山をする方や登山をはじめたばかりの方にとっては、一体、山に何を持っていけばよいのか判断に迷うことも多いのではないでしょうか。

本稿では、山登りの三点セットをはじめ、基本となる装備23点とそのポイントを解説するとともに、備忘録としても活用できることを目的にしています。

続きを読む

湯河原幕岩クライミング(マウントファーム登山学校)

湯河原幕岩 クライミング

出典:マウントファーム登山学校

湯河原幕岩は、南関東を代表するスポーツクライミングエリアで、初級者〜中級者まで楽しめます。夏以外が適期となります。それぞれの目標、ニーズに合ったクライミング講習を実践していきます。

併せてクライミングギアやロープワークのより安全な使い方、クライミングのマナーなどもお伝えいたします。これから始めたい初心者も歓迎です。

続きを読む

ロッククライミング!アルパイン超入門 “オケラルート”

オケラルート クライミング

出典:Kuri Adventures

奥多摩エリアと秋川エリアのちょうど中間位置に、つづら岩と言う岩のピークがあります。
尾根の上にそそり立つ垂直の岩壁。この岩を上り詰めないと立つことのできない、クライマー魂そそられる場所があります。
急峻なアプローチを2時間ほど歩き、残置ピトンと脆い岩の古いルートを慎重に登る。
いわゆる”本ちゃん”的な、アルパインクライミングの一片を垣間見ることができます。

続きを読む

ロッククライミング – 日本のヨセミテ! “廻り目平 ガマルート” (Kuri Adventures)

廻り目平 ガマルート クライミング

出典:Kuri Adventures

日本のヨセミテと名高い、小川山 廻り目平周辺の自然地。
その名の通り、とても美しい自然が広がり、花崗岩の奇岩群に数多のクライミングルートが切り開かれています。
そんな小川山のマルチピッチルートから、今回はガマルートと呼ばれるクライミングルートをご案内致します。

続きを読む

ロッククライミング はじめてのマルチピッチ体験 “悟空スラブ” (Kuri Adventures)

悟空スラブ クライミング

出典:Kuri Adventures

マルチピッチクライミング未経験の方が、はじめて足を運ぶルートとして最適な”悟空スラブ”。
全4ピッチ、約100mの大岩壁なので、その高度感はなかなかなもの。でも全体的に傾斜が浅く、最高グレードで 5.7 と初心者でも落ち着いて楽しむ事ができる事ができるマルチピッチクライミングルートです。

続きを読む

奥多摩の忘れ去られし頂 “八丁山” (Kuri Adventures)

八丁山 バリエーション登山

出典:Kuri Adventures

奥多摩の日原から鷹取山に向かう稲村岩尾根の北に、並行して走る尾根があります。
その昔は登山道として使われていた八丁山ルートですが、急登やヤセた岩稜が連続する険路な為、現在は廃道化しています。
すでに踏み跡は無く、道なき道を歩く登山を行います。

続きを読む