靴ずれの予防法や登山中にできてしまった場合の対処法 – 山の相談小屋

アクティビティ:一般登山, カテゴリ:遭難・トラブル防止
相談者:Rin (女性/20代)
靴があっていないのか、特に荷物が重いときは良く靴擦れを起こしてしまい歩くのがとてもつらいです。
予防策や、歩いている途中にできてい待った場合の良い対処策があれば教えてください。

「いいね!」すると登山に関する情報を受け取れます↓

JMIA認定インストラクター
栗山 祐哉
Kuri Adventures 代表の栗山です。

靴擦れは足型の合う靴に変えることで解決します。
しかしどうしても今の靴を使いたい場合、インソールやソックスを変えることでも改善する場合があります。
特にソックスは、厚くするだけでなく、時には薄くする事でも改善される場合がありますので、いろいろ試してみる価値があるかも知れません。

バンドエイドから靴擦れ予防専用のパットが出ており、予めこの様な商品で保護しておくのも一つの方法です。
登山一回あたり200円~300円程度で済むので、決して高い商品ではないと思います。

BAND-AID(バンドエイド) マメ・靴ずれブロック レギュラーサイズ 4枚


またいざ靴擦れが出てしまった場合には、キズパワーパッドでの保護が一番改善される様な気がします。
これも悪化する前に、早め早めに行なっておくことが大切です。

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド ジャンボサイズ 3枚 絆創膏


靴擦れ対策はなかなか悩ましいものがありますよね。
ご参考にして頂ければ幸いです。
解決相談者:Rinさん
市販されているもので予防やケアに役立つのですね!色々とためしてみます♪

↓↓ あなたも気になることがあれば、気軽に聞いてみましょう! ↓↓

インストラクターに相談する(無料)

登山の総合スキルを体系的に学びたい方必見!

当サイト「GoALP – 山を楽しむ人のための安心・安全登山メディア」の監修者でもあり、登山を教えることのできる者が集まった非営利集団で、山岳事故を減らすための啓発活動をしている日本登山インストラクターズ協会(2013年創立・岩崎元郎代表)が、来春より開催する4期目「JMIA登山講習会」の受講者を募集しています。あなたも、一年かけて実際に山に登りながら山岳指導者の手ほどきをうけてみませんか?

沢、岩、雪山などの山仲間を作りたい方

四季を問わず縦走・岩登り・沢登りを始め、読図にこだわった藪山や雪山縦走、あるいはトレイルラン・アイスクライミング・山スキーに至るまで様々な趣向をもった山の仲間と、登山の基本技術項目15単位を入会者ご自身のペースで、およそ3年以内をめどに受講いただける登山講習です。

SNSでもご購読できます。