自分に合った登山靴の探し方 – 山の相談小屋

アクティビティ:一般登山, カテゴリ:ウェアと装備
相談者:あんたはえらい (男性/40代)
自分に合った登山靴をさがすには、試し履きをするしかないのでしょうか?
店で履かせてもらったりするのですが、やっぱり実際に山を歩いて上ったり、下ったり、ガレ場を歩いたり、長い距離を歩いたりしなければわからないと思うのです。
でも金額がけっこうするので、そう何足も買える物でもなく、近くに豊富に登山靴を揃えてる店もなく、本当に自分に合った登山靴を探すにはどうすれば良いのでしょうか?
まぁ今履いている靴が特に足が痛くなるわけでもなく、疲れやすいわけでもなく、それなりに槍ヶ岳日帰りなどして、楽しんでますが、もっとジャストフィットする靴があると思うのです。 何百足とある登山靴の中なら自分に本当に合う靴の探し方を教えて下さい。
添付写真1
添付写真2

無料の登山講座のご案内です。お近くの方はぜひお申込みください。(実技は実費がかかります)↓

JMIA認定インストラクター
栗山 祐哉
Kuri Adventures 代表の栗山です。

職業柄靴の消耗はどうしても激しく、また自身の知識を蓄える意味でもこれまで様々な靴を試してきています。その中で、やはり質問者様と同じく、お店で履いてみて良かったのに使っていくうちに不具合を感じるという失敗を繰り返してきました。
20年ほど山を続け、その中で幾多の失敗を繰り返した経験から、自分の足の実測サイズで合わない靴は、必ず不具合が出ると言う結論に至りました。まず自身の足の正確な大きさを把握し、そのサイズの靴を履いてみましょう。
また中敷きを取り出し、足の形と靴の形に大きな差異が無いかどうか、肉眼で確認する事も重要です。

それを基準に、革の登山靴を選んでみるのも良いかも知れません。
履けば履くほどに靴が変形し、自分の足型に近づいていきます。これがフルレザーブーツの大きな利点です。
特にヌバックレザーにこの傾向が強く、足にフィットしていく感覚を得られます。
確かに今時の靴に比べると重く、メンテナンスの手間も多いものではありますが、まったく問題が起きない靴に育っていってくれるものです。

個人的にはスカルパのキネシスプロGTXを夏靴に使っていますが、履き心地が抜群に良かったりします!
これも最初から良かったわけではなく、使い込むほどにより良くなっていきました。
濡れたチャート質の岩に弱い、セミワンタッチアイゼンが使えないなどの欠点もありますが、とても良いです。
足型が合えば選択肢に入れてみては如何でしょうか?

究極系を言えば、足型が近い革靴をベースに、履き込んで自分の足型にフィットさせるのがベストだと感じます。
ご参考にして頂ければ幸いです^ ^

解決相談者:あんたはえらいさん
アドバイスありがとうございます。
革の登山靴は興味があったものの、見た目や重いと言う事から、試し履きすらした事ありませんでした。
1度革の靴に足を入れてみて、検討したいと思います。

↓↓ あなたも気になることがあれば、気軽に聞いてみましょう! ↓↓

インストラクターに相談する(無料)

 

合わせて読みたい

無料の安全登山講座、あなたも受けてみませんか?

家族が安心して山へ送り出してくれる登山者になるために

当サイト「GoALP – 山にいきたい、学びたい」の監修者でもあり、登山を教えることのできる者が集まった非営利集団で、山岳事故を減らすための啓発活動をしている日本登山インストラクターズ協会(2013年創立・岩崎元郎代表)が、来春より開催する2期目「安心登山勉強会」の受講者を募集しています。あなたも、一年かけて実際に山に登りながら山岳指導者の手ほどきをうけてみませんか?

SNSでもご購読できます。