セルフビレイとは何ですか – 山の相談小屋

アクティビティ:一般登山, カテゴリ:山での行動方法・知識
相談者:H.U (女性/40代)
基本的な質問なのかもしれませんが、ネットで調べてもイマイチよくわかりませんでした。
セルフビレイというのは自分の安全を確保することのようですが、どのように行うものなのでしょうか。
また、どういうシチュエーションで必要になるものでしょうか。

「いいね!」すると登山に関する情報を受け取れます↓

JMIA認定インストラクター
栗山 祐哉
Kuri Adventures 代表の栗山です。

セルフビレイとは自己確保のこと。
危険な場所に一時停滞する時、バランスを崩してうっかり転落してしまわない様にする為に構築するシステムです。
例えばクライミングのビレイステーションや懸垂下降支点などでの作業中などで使用します。
またクライミング以外でも、急斜面や痩せ尾根の上での小休止などで安全を確保するためにセルフビレイを行うこともあります。
セルフビレイの概念については、クライミングを学習しながら少しずつ身に着けていくのが理想でしょう。
1つずつ学習していきましょう!

解決相談者:H.Uさん
本来的にはクライミング的な技術なのですね。クライミングはやったことがなかったのですが、登山技術として学んでみたいと思いました。ありがとうございます。

インストラクターに相談する(無料)

 

合わせて読みたい

家族が安心して山へ送り出してくれる登山者になるために

当サイト「GoALP – 山を楽しむ人のための安心・安全登山メディア」の監修者でもあり、登山を教えることのできる者が集まった非営利集団で、山岳事故を減らすための啓発活動をしている日本登山インストラクターズ協会(2013年創立・岩崎元郎代表)が、来春より開催する3期目「JMIA登山講習会」の受講者を募集しています。あなたも、一年かけて実際に山に登りながら山岳指導者の手ほどきをうけてみませんか?

SNSでもご購読できます。