絶景の剣岳!2泊3日テント泊山行写真レポート

絶景レポート 3日目 別山北尾根から立山三山

3日目はテントを撤収して室堂に向けて出発。登山道ではない別山北尾根にとりつき、バリエーションルートを登ります。

稜線に出たら一休み。朝日が良い雰囲気を醸し出しています。

昨日登頂した剱岳をバックに尾根を登っていきます。

ここは一般登山道ではないので鎖などはなく、慎重に岩場を通過していきます。

ロープを出すほどの岩場はありませんでしたが、浮石も多く距離を空けて落石を起こさないよう慎重に登ります。

別山の北峰に到着すると、そこから先は登山道で一安心。

真砂岳から富士ノ折立〜大汝山〜雄山と立山三山をつないでいきます。振り返ると雄大な稜線。

雷鳥沢やみくり、室堂方面も一望。素晴らしい景色ですね〜

そして雄山山頂で参拝しつつ、

あとは室堂まで下って今回の山行は終了。

帰りは黒部湖で恒例の放水を見つつ、ダムカレーを食べるなど。

3日間天気に恵まれたこともありすばらしい山行で、自分も含めてしばらくみなさん剱岳ロス状態になった模様です。

JMIA登山講習会は最高の仲間と最高の山行ができ、控えめにいっても最&高としか言えないですね〜。ありがとうございました!

ということで、写真レポートは以上です。

番外編として次回、僕が使った軽量化ギアや各人の色がでたテント/ツェルトのチョイスなど紹介したいと思います。

最後に

今回の山行レポートを読んで、JMIA登山講習会が気になった方はぜひお気軽にお問い合わせください!担当講師より丁寧に質問などにお答えいたしますので、入会前に自分にあっているのか、納得いくまで確認することができます。

※JMIAではCOVID-19 感染対策及び危機管理ガイドラインを策定しインストラクション業務を行なっています

登山の総合スキルを体系的に学びたい方必見!

当サイト「GoALP – 山を楽しむ人のための安心・安全登山メディア」の監修者でもあり、登山を教えることのできる者が集まった非営利集団で、山岳事故を減らすための啓発活動をしている日本登山インストラクターズ協会(2013年創立・岩崎元郎代表)が、来春より開催する5期目「JMIA登山講習会」の受講者を募集しています。あなたも、一年かけて実際に山に登りながら山岳指導者の手ほどきをうけてみませんか?

沢、岩、雪山などの山仲間を作りたい方

四季を問わず縦走・岩登り・沢登りを始め、読図にこだわった藪山や雪山縦走、あるいはトレイルラン・アイスクライミング・山スキーに至るまで様々な趣向をもった山の仲間と、登山の基本技術項目15単位を入会者ご自身のペースで、およそ3年以内をめどに受講いただける登山講習です。

電子書籍:初級中級・登山の教科書を進呈

安全な登山のためには、総合登山力が必要になりますが、ネットや雑誌などで知る単発的、断片的な知識だけでは安全な登山のためには十分とはいえません。本書は、JMIA登山インストラクターの水上宏一郎・著、岩崎元郎・監修による、主に登山入門から5年目くらいまでの初級者・中級者に焦点を絞り、安全に登山を行う上で必須の知識を体系的にまとめたものです。

  • そういえば登山に関する知識ってきちんと学んだことない
  • 断片的に知ってはいるけど、全体的には知らないことが多い
  • 登山で怖い思いをしたが、どうすればよいかわからない

などに該当する方は必見の一冊となります


電子書籍(PDF)をダウンロード

SNSでもご購読できます。

キーワードで記事を検索