立山黒部アルペンルートをVRで楽しめるサイト「PANORAMA VR TOUR」オープン

国内でも極めて大規模な峡谷である北アルプスは黒部峡谷を含み、富山県中新川郡立山町の立山駅と、長野県大町市の扇沢駅とを結ぶ立山黒部アルペンルートは、立山連峰を目指す登山者にはおなじみの交通機関ですよね。

冬期の間、立山黒部アルペンルートは閉ざされますが、いよいよ今年2020年は4月15日(水)に全線開通します。

毎年この時期は、観光客だけでなく登山客や山スキー・スノーボードを楽しむ人々で大変賑わいますが、このたびVR・360度動画で立山黒部アルペンルートを楽しめるVRサイト「PANORAMA VR TOUR」がオープンしました。

「いいね!」すると登山に関する情報を受け取れます↓

360度のパノラマ写真が楽しめる「PANORAMA」では、美女平、弥陀ヶ原、室堂、雄山山頂、大観峰、黒部平、黒部湖、黒部ダムの各所の絶景が楽しめます。

「MOVIE」では、360度の映像で季節ごとの雪の大谷、室堂周辺、弥陀ヶ原周辺やトロバス(トロリーバス、現在は電気バス)の運転席映像や整備映像といった普段は見られないレアな映像を楽しむことができます。

また、「STATION」では立山黒部アルペンルートの各駅をVRで探索できるコンテンツとして楽しめます。

そして4月29日から5月6日のGW期間中は、立山の絶景が楽しめるVRゴーグルが¥500円で特別販売されるとのことです。

お手持ちのスマートフォンをこのVRゴーグルにセットすることで簡単にいつでもどこでも黒部の絶景が楽しめ、映像は季節に応じて随時追加されるので長く楽しめそうですね。

また、VRで雪の大谷が見られるのはきっと圧巻でしょう。お子さんも楽しめること間違いなしですので、アルペンルートに行かれた方はお土産としてよさそうです。

立山黒部アルペンルート

登山の総合スキルを体系的に学びたい方必見!

当サイト「GoALP – 山を楽しむ人のための安心・安全登山メディア」の監修者でもあり、登山を教えることのできる者が集まった非営利集団で、山岳事故を減らすための啓発活動をしている日本登山インストラクターズ協会(2013年創立・岩崎元郎代表)が、来春より開催する5期目「JMIA登山講習会」の受講者を募集しています。あなたも、一年かけて実際に山に登りながら山岳指導者の手ほどきをうけてみませんか?

沢、岩、雪山などの山仲間を作りたい方

四季を問わず縦走・岩登り・沢登りを始め、読図にこだわった藪山や雪山縦走、あるいはトレイルラン・アイスクライミング・山スキーに至るまで様々な趣向をもった山の仲間と、登山の基本技術項目15単位を入会者ご自身のペースで、およそ3年以内をめどに受講いただける登山講習です。

電子書籍:初級中級・登山の教科書を進呈

安全な登山のためには、総合登山力が必要になりますが、ネットや雑誌などで知る単発的、断片的な知識だけでは安全な登山のためには十分とはいえません。本書は、JMIA登山インストラクターの水上宏一郎・著、岩崎元郎・監修による、主に登山入門から5年目くらいまでの初級者・中級者に焦点を絞り、安全に登山を行う上で必須の知識を体系的にまとめたものです。

  • そういえば登山に関する知識ってきちんと学んだことない
  • 断片的に知ってはいるけど、全体的には知らないことが多い
  • 登山で怖い思いをしたが、どうすればよいかわからない

などに該当する方は必見の一冊となります


電子書籍(PDF)をダウンロード

SNSでもご購読できます。

キーワードで記事を検索