長時間登山で足が動かなくなり立ち往生しました – 山の相談小屋

相談者:m nisio (男性/80代)

夏場に起きた現象でご相談します。長時間登山中両足が動かなくなり立往生してしまい途方に暮れてしまいました。

少し休むと歩き出せて何とか切り抜けましたが、塩分水分をとり痙攣防止剤も飲みましたが効果ありません。

それなりに鍛えている積もりですが、緊急時の対処方、また事前の注意点がありましたらお教え願います。

下りに入ると解消するのですが現象は二度目でして最近では先月末の西黒尾根の最後の500メートルでのことでした。年齢考えもう無理かなとも思っております。

「いいね!」すると登山に関する情報を受け取れます↓

JMIA認定インストラクター
栗山 祐哉
Kuri Adventures 代表の栗山です。

こむら返りの様な症状が出ている場合、主には電解質不足で起きている可能性が高いです。

ナトリウムに加え、マグネシウム、カリウムなどの電解質も汗とともに消失します。しっかりと補給しましょう!

created by Rinker
マグオン(Mag-on)
¥2,500 (2020/12/04 20:02:05時点 Amazon調べ-詳細)

また最新のスポーツトレーニングの世界では、マグネシウムの液剤を直接足などに塗り込むことで素早く症状を改善するような商品も出てきています。

登山用品店では見かけませんので、ランニング用品などを多く扱っているスポーツ用品の専門店さんに相談してみて下さい。

また山岳遭難死亡事故要因第二位が病死であり、その多くが高齢登山者に起きていることもまた事実です。

ご自身の体力や体調と相談しながら、ご自身にあった山の選択をすることも、安全に山を楽しむ上で重要な事だと思います。無理のない範囲で、これからも山を楽しんで下さい^_^

ご参考にして頂ければ幸いです。

解決相談者:m nisioさん
アドバイス、有り難うございました。

インストラクターに相談する(無料)

登山の総合スキルを体系的に学びたい方必見!

当サイト「GoALP – 山を楽しむ人のための安心・安全登山メディア」の監修者でもあり、登山を教えることのできる者が集まった非営利集団で、山岳事故を減らすための啓発活動をしている日本登山インストラクターズ協会(2013年創立・岩崎元郎代表)が、来春より開催する5期目「JMIA登山講習会」の受講者を募集しています。あなたも、一年かけて実際に山に登りながら山岳指導者の手ほどきをうけてみませんか?

沢、岩、雪山などの山仲間を作りたい方

四季を問わず縦走・岩登り・沢登りを始め、読図にこだわった藪山や雪山縦走、あるいはトレイルラン・アイスクライミング・山スキーに至るまで様々な趣向をもった山の仲間と、登山の基本技術項目15単位を入会者ご自身のペースで、およそ3年以内をめどに受講いただける登山講習です。

電子書籍:初級中級・登山の教科書を進呈

安全な登山のためには、総合登山力が必要になりますが、ネットや雑誌などで知る単発的、断片的な知識だけでは安全な登山のためには十分とはいえません。本書は、JMIA登山インストラクターの水上宏一郎・著、岩崎元郎・監修による、主に登山入門から5年目くらいまでの初級者・中級者に焦点を絞り、安全に登山を行う上で必須の知識を体系的にまとめたものです。

  • そういえば登山に関する知識ってきちんと学んだことない
  • 断片的に知ってはいるけど、全体的には知らないことが多い
  • 登山で怖い思いをしたが、どうすればよいかわからない

などに該当する方は必見の一冊となります


電子書籍(PDF)をダウンロード

SNSでもご購読できます。

キーワードで記事を検索