テント内での荷物のスムーズな整理方法 – 山の相談小屋

 
相談者:M.N (女性/40代)
テント内で物を出したり仕舞ったりするのが苦手です。透明な大きいビニール袋にザックの中身を全て移してザックの上に座る、など聞いてやってみるのですが、ビニール袋は形が安定しなくて結局狭いテント内で邪魔ですし、必要なモノが探し難く出し入れに時間がかかっています。何かいい整理の仕方やコツがあれば教えて頂きたく、宜しくお願いします。

「いいね!」すると登山に関する情報を受け取れます↓

JMIA認定インストラクター
岩崎 元郎
テント内 での荷物の整理は、とても大切なことです。

ぼくも整理は苦手だったので、必要な物を探しまわり、炊事の最中に鍋をひっくり返したこともあります。欲しい物がどこかに紛れて、見つけられなかったこともありました。

整理の第一歩は、パッキングリストを作ること。次にテントの中で使うものをチェック。寝袋やマットなどの大物は、整理に気を遣うことはないはず、ポイントは小物類。

非常食、サングラス、雨傘、コンパス、地図など不用な物は、着替えやアイゼンなどその晩テントの中では使わない物とひとまとにして、片隅に置いておく。ナイフやヘッドランプなどは身に付けておき、携帯電話やカメラ、ロールペーパー、携帯簡易トイレ、常備薬などは透明な袋にまとめて小脇に置いておく。

大事なことはパッキングリストを作ること、即ち、頭の中の整理です。頭の中が整理できていれば、テントの中の整理は自ずとできてくるはずです。

実際問題としては、一人用テントなのか、数人で共用のか、スペースに余裕があるのか、ぎゅー詰めなのかで整理の仕方も異なってきます。そんなことも念頭において、荷物の整理を考えてみて下さい。

解決相談者:M.Nさん
ご回答いただきありがとうございます。
ご教示いただいた考え方に「なるほど!」と目からウロコです。言われてみればそのとおりで、これまで事前にテント生活を想定して頭の中で整理するということをしていませんでした。それをやることで、自ずと整理の仕方がみえてきそうです。

非常にすっきりしました。ありがとうございました。

はじめてのテント山行

はじめてのテント山行 「登る」&「泊まる」 徹底サポートBOOK (コツがわかる本!)

インストラクターに相談する(無料)

登山の総合スキルを体系的に学びたい方必見!

当サイト「GoALP – 山を楽しむ人のための安心・安全登山メディア」の監修者でもあり、登山を教えることのできる者が集まった非営利集団で、山岳事故を減らすための啓発活動をしている日本登山インストラクターズ協会(2013年創立・岩崎元郎代表)が、来春より開催する4期目「JMIA登山講習会」の受講者を募集しています。あなたも、一年かけて実際に山に登りながら山岳指導者の手ほどきをうけてみませんか?

沢、岩、雪山などの山仲間を作りたい方

四季を問わず縦走・岩登り・沢登りを始め、読図にこだわった藪山や雪山縦走、あるいはトレイルラン・アイスクライミング・山スキーに至るまで様々な趣向をもった山の仲間と、登山の基本技術項目15単位を入会者ご自身のペースで、およそ3年以内をめどに受講いただける登山講習です。

電子書籍:初級中級・登山の教科書を進呈

安全な登山のためには、総合登山力が必要になりますが、ネットや雑誌などで知る単発的、断片的な知識だけでは安全な登山のためには十分とはいえません。本書は、JMIA登山インストラクターの水上宏一郎・著、岩崎元郎・監修による、主に登山入門から5年目くらいまでの初級者・中級者に焦点を絞り、安全に登山を行う上で必須の知識を体系的にまとめたものです。

  • そういえば登山に関する知識ってきちんと学んだことない
  • 断片的に知ってはいるけど、全体的には知らないことが多い
  • 登山で怖い思いをしたが、どうすればよいかわからない

などに該当する方は必見の一冊となります


電子書籍(PDF)をダウンロード

SNSでもご購読できます。