アイスクライミングを始めるには – 山の相談小屋

アクティビティ:雪山登山, カテゴリ:全般的なこと
相談者:Aoi (女性/30代)
アイスクライミングというジャンルがあることを知り、自分も挑戦したいと思っています。ですが、右も左もわからずでして、まず入門的な講習に参加するためには最低限どのような道具をそろえればよいのでしょうか。ロッククライミングやボルダリングもろくに経験ないのですが、無謀でしょうか。そんな私ですが何かきっかけとなるアドバイスいただけるとうれしいです。

「いいね!」すると登山に関する情報を受け取れます↓

JMIA認定インストラクター
栗山 祐哉
Kuri Adventures 代表の栗山です。

毎年弊社が企画しておりますアイスクライミングの企画でデビューし、冬のアクティビティとしてアイスクライミングを始められる受講生様がたくさんいらっしゃいます。
本格的な冬壁登攀となるととても高いハードルがありますが、人工氷瀑などでのアイスクライミングであれば、十分な知識をもって取り組めば安全にステップアップを目指せます。

例えば弊社の企画にご参加頂く場合、

・クライミングハーネス
・クライミングヘルメット
・冬期登山靴
・前爪付きのセミワンタッチ、またはワンタッチ式のアイゼン
・その他、積雪期登山に準じた衣服

をご用意頂いております。

アイスクライミングには様々な道具が必要ですが、講習企画にご参加頂く上ではそこまで沢山の道具は必要ありません。アイスアックスも特性の違ういくつかの道具を用意しておりますので、まずはご参加頂き、実際に触ってからのご購入でも遅くないと思います。

技術的にはまったくの未経験者でも承っておりますが、できればトップロープクライミングの基礎知識と技術は身につけてご参加頂けると理想です。アイスクライミングをきっかけでも構わないと思います。是非ここをきっかけにクライミング全般にも興味を持って頂けると嬉しいです^_^

是非、Kuri Adventures のアイスクライミング企画にご参加願えれば幸いです。
ご利用、心よりお待ち申し上げております。

解決相談者:Aoiさん
完全な初心者ですが、チャレンジできるかもしれないと思いました。
また、講習の案内ありがとうございます。検討させていただきます!

↓↓ あなたも気になることがあれば、気軽に聞いてみましょう! ↓↓

インストラクターに相談する(無料)

 

合わせて読みたい

家族が安心して山へ送り出してくれる登山者になるために

当サイト「GoALP – 山にいきたい、学びたい」の監修者でもあり、登山を教えることのできる者が集まった非営利集団で、山岳事故を減らすための啓発活動をしている日本登山インストラクターズ協会(2013年創立・岩崎元郎代表)が、来春より開催する2期目「安心登山勉強会」の受講者を募集しています。あなたも、一年かけて実際に山に登りながら山岳指導者の手ほどきをうけてみませんか?

電子書籍:初級中級・登山の教科書を進呈

安全な登山のためには、総合登山力が必要になりますが、ネットや雑誌などで知る単発的、断片的な知識だけでは安全な登山のためには十分とはいえません。本書は、JMIA登山インストラクターの水上宏一郎・著、岩崎元郎・監修による、主に登山入門から5年目くらいまでの初級者・中級者に焦点を絞り、安全に登山を行う上で必須の知識を体系的にまとめたものです。

  • そういえば登山に関する知識ってきちんと学んだことない
  • 断片的に知ってはいるけど、全体的には知らないことが多い
  • 登山で怖い思いをしたが、どうすればよいかわからない

などに該当する方は必見の一冊となります


電子書籍(PDF)をダウンロード

SNSでもご購読できます。