広沢寺の岩場 使用再開のお知らせとお礼

この一ヶ月間、クライマーの皆さまには使用自粛をお願いしていた広沢寺の岩場ですが、全面的な緊急事態宣言解除に伴って岩場の使用が再開されました。

再開されたことは大変喜ばしいことですが、やはり以前のように元通りというわけではありません。

「いいね!」すると登山に関する情報を受け取れます↓

使用する上での注意事項など、JMIAインストラクターで「広沢寺の岩場を守る会」代表の安村氏よりお知らせがありましたので、掲載いたします。


拝啓、この度は広沢寺の岩場の使用自粛へのご協力を頂き、誠に有難うございました。

5月26日の緊急事態宣言全面解除を受けまして、広沢寺前市営駐車場の閉鎖が解除されましたので、地元と協議の上、岩場の使用再開の了解を頂きましたので、6月1日より岩場の使用を再開いたしますのでお知らせいたします。

今後岩場を使用する際には、①発熱・咳など軽い風邪症状の時には岩場に来ない、②岩場ではマスクを着用し、社会的距離(2m)を取り、密集・密接を避けるなどの感染対策を取り、クライマーの集中などで地元に迷惑を掛けないように、ご留意の上ご使用ください。

取り急ぎ、広沢寺の岩場の使用自粛のお礼と、使用再開のお知らせを申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。

2020年5月31日
広沢寺の岩場を守る会
代表 安村淳

敬具


現地にも案内が設置されています。感染対策などの注意事項はご確認いただけますよう重ねてお願い申し上げます。

登山の総合スキルを体系的に学びたい方必見!

当サイト「GoALP – 山を楽しむ人のための安心・安全登山メディア」の監修者でもあり、登山を教えることのできる者が集まった非営利集団で、山岳事故を減らすための啓発活動をしている日本登山インストラクターズ協会(2013年創立・岩崎元郎代表)が、来春より開催する5期目「JMIA登山講習会」の受講者を募集しています。あなたも、一年かけて実際に山に登りながら山岳指導者の手ほどきをうけてみませんか?

沢、岩、雪山などの山仲間を作りたい方

四季を問わず縦走・岩登り・沢登りを始め、読図にこだわった藪山や雪山縦走、あるいはトレイルラン・アイスクライミング・山スキーに至るまで様々な趣向をもった山の仲間と、登山の基本技術項目15単位を入会者ご自身のペースで、およそ3年以内をめどに受講いただける登山講習です。

電子書籍:初級中級・登山の教科書を進呈

安全な登山のためには、総合登山力が必要になりますが、ネットや雑誌などで知る単発的、断片的な知識だけでは安全な登山のためには十分とはいえません。本書は、JMIA登山インストラクターの水上宏一郎・著、岩崎元郎・監修による、主に登山入門から5年目くらいまでの初級者・中級者に焦点を絞り、安全に登山を行う上で必須の知識を体系的にまとめたものです。

  • そういえば登山に関する知識ってきちんと学んだことない
  • 断片的に知ってはいるけど、全体的には知らないことが多い
  • 登山で怖い思いをしたが、どうすればよいかわからない

などに該当する方は必見の一冊となります


電子書籍(PDF)をダウンロード

SNSでもご購読できます。

キーワードで記事を検索