自然の中で学ぶ、子どもクライミング教室

来年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されますね。今度の大会からスポーツクライミングが種目に加わり、ボルダリングやクライミングといったアクティビティへの注目度が高まってきています。

スポーツとしてのクライミングはジムなどの室内や人工の壁を登ることが多いと思いますが、元来のクライミングとは自然の中の岩壁をよじ登るアクティビティです。そんな自然の中で楽しむクライミングをお子様にも楽しんで学んでいただけるクライミング教室があるんです。自分も、子どもがもう少し大きくなったらこの教室に参加してみたいな〜と思いましたので、紹介させていただきます。

クライミングって、やられている方は共感いただけるかと思いますが、肉体的な面だけでなくチャレンジ精神や諦めないココロが養われるんですよね。

お子様と過ごす休日のアウトドア・アクティビティとして、また大自然をお子様に体験してもらうことでお子様の心身の成長を促す教育としてもぜひ親子で参加してみてはいかがでしょうか?

「いいね!」すると登山に関する情報を受け取れます↓

詳細・申込み

プログラム紹介

ボルダリングブームの昨今、クライミングに興味をお持ちのお子様も多いと聞きます。
クライミングは親子で楽しむアクティビティとしても優れており、しっかりと学習すれば週末に楽しめる遊び方が増えます。
クライミングは困難に向かって何度も何度も挑戦し続けるスポーツであり、諦めない心を育てるのにも役立ちます。
またクライミングゲレンデまでのアプローチはお子様の体力でも歩きやすい、軽めのハイキングであることが多いもの。自然の中を歩き、木と土に触れ、岩に登る。その体験そのものが、お子様の成長に大いに役立ちます。

この企画では都心部からもアクセスしやすい東逗子駅から鷹取山山頂にあるクライミングゲレンデを目指します。
しっかりと整備された登山道ではありますが、登山経験の無いお子様にとっては大冒険!軽いアップダウンが続く1時間半程度のハイキングを楽しみながら岩場を目指します。

山頂に到着したら少し早めのお昼ご飯を食べ、午後はいよいよ岩に取り付きます。
まずはハーネスの着用方法、ヘルメットの着用方法、ビレイデバイスやカラビナのセット方法を学びます。お父さん、お母さんの確保のもと、お子さんが岩登りに挑戦です!

最初は苦戦すると思いますが、お子様を全力で応援しながらロープを握りしめましょう。親子で辿り着く小さな岩の頂からの景色は、お子様にとってそれは雄大なものになるでしょう。

帰りはお子様の疲労を考慮して、安全に下れる追浜駅方面を目指します。山頂直下から車道が続くので、疲労が蓄積した状態から危険な山道を歩く必要はありません。安全に駅まで移動できます。

大自然の中で過ごす一日は、お子様にとってきっとかけがえのない一日となります。

実際にご参加頂いたお子様は、アプローチの登山道上にある古びたお地蔵さんや森に居たリスにはしゃいだり、苔むした滑る岩に警戒したり、頭上の枝を避けたり、とても楽しんでくれている様子です。また実際のクライミングでは登れるまで何度も挑戦していました。普段はすぐに諦めてしまう子だったそうですが、この日を境に少し諦めない心が養われたようだと伺っています。
自然の中で過ごす一日は、きっとお子様を逞しく育てます。是非親子でご参加頂ければ幸いです♪

プログラム概要

~ 主催 ~ 

Kuri Adventures

~ 対象年齢 ~ 

  • 小学1年生 ~ 中学3年生

~ 日程 ~

  • 2019年7月27日(土) 【 締切7/24(水) 19:00 】

  • 2019年10月12日(土) 【 締切10/9(水) 19:00 】

  • 2019年12月14日(土) 【 締切12/11(水) 19:00 】

~ タイムスケジュール~ 

 09:30 東逗子駅 改札前 集合

 10:00 入山

 11:30 山頂

 12:00 クライミング開始

 16:00 クライミング終了

 17:00 追浜駅 解散

~ 集合場所 ~

  • 集合場所は、東逗子駅改札前集合となります。東逗子駅前の駐車場に限りがありますので、マイカーでお越しの方は追浜駅に駐車の上、東逗子駅まで起こし頂くことを推奨しています。

    ※ お手洗いは山頂にあります。山頂まで1時間半程度ありますので、必ず駅でお手洗いを済ませてきて下さい。

~ 用意するもの ~

  • 運動靴(登山靴でなくても構いません。歩きやすい靴でお越しください。)

  • 雨具(この企画では傘でも可能としますが、レインウェアを推奨します。)

  • 防寒着(山頂は風が抜けます。真夏の企画日以外では必ずご用意下さい。)

  • バックパック(両手が空くカバンでお越しください。)

  •  動きやすい服装(ストレッチ性の高い長ズボンをご用意下さい。)

  • 化繊の肌着(衣類、特にトップスは綿を避け、速乾吸収性の高い化繊のスポーツウェアを着用下さい。)

  • クライミングシューズ(お持ちの方のみで構いません。)

  • ヘルメット、ハーネス、ビレイグローブなど(お持ちの方のみご用意下さい。無償レンタルも御座います。)

  • 昼食・飲料(山頂直下に飲み物の自動販売機もあります。)

    ※ 山頂の日差しが強いので、真夏は日傘などがあると便利です。

~ 費用 ~

  • 大人 ¥ 7,500 (税別) / 子供 ¥ 4,500(税別)

詳細・申込み

 

合わせて読みたい

家族が安心して山へ送り出してくれる登山者になるために

Slider

当サイト「GoALP – 山を楽しむ人のための安心・安全登山メディア」の監修者でもあり、登山を教えることのできる者が集まった非営利集団で、山岳事故を減らすための啓発活動をしている日本登山インストラクターズ協会(2013年創立・岩崎元郎代表)が、来春より開催する4期目「JMIA登山講習会」の受講者を募集しています。あなたも、一年かけて実際に山に登りながら山岳指導者の手ほどきをうけてみませんか?

沢、岩、雪山などの山仲間を作りたい方

Slider

四季を問わず縦走・岩登り・沢登りを始め、読図にこだわった藪山や雪山縦走、あるいはトレイルラン・アイスクライミング・山スキーに至るまで様々な趣向をもった山の仲間と、登山の基本技術項目15単位を入会者ご自身のペースで、およそ3年以内をめどに受講いただける登山講習です。

電子書籍:初級中級・登山の教科書を進呈

安全な登山のためには、総合登山力が必要になりますが、ネットや雑誌などで知る単発的、断片的な知識だけでは安全な登山のためには十分とはいえません。本書は、JMIA登山インストラクターの水上宏一郎・著、岩崎元郎・監修による、主に登山入門から5年目くらいまでの初級者・中級者に焦点を絞り、安全に登山を行う上で必須の知識を体系的にまとめたものです。

  • そういえば登山に関する知識ってきちんと学んだことない
  • 断片的に知ってはいるけど、全体的には知らないことが多い
  • 登山で怖い思いをしたが、どうすればよいかわからない

などに該当する方は必見の一冊となります


電子書籍(PDF)をダウンロード

SNSでもご購読できます。