岩崎元郎講演「安心登山とは」第一回JMIA安心登山公開講座(無料)

GoALPを監修・後援するJMIA (日本登山インストラクターズ協会)より、一般登山者を対象とした登山の知識、経験、体力などについて、机上と実技を交えて学べる登山講習会「JMIA安心安全登山公開講座」のご案内です。

シリーズ全4回を予定している「JMIA安心安全登山公開講座」では、各テーマと併せて遭難事故の実態と山岳保険の重要性や、社会人山岳会や登山教室など安心安全登山を勉強する機会も紹介いたします。

「いいね!」すると登山に関する情報を受け取れます↓

各回とも机上と実技で構成され、両方またはどちらかのでのご参加が可能となっていますので、登山をされる方、山を愛するかたは可能な限りご参加いただけることをおすすめいたします。

第一回目のテーマは、本講座のタイトルにもなっている「安心安全登山とは」。詳細は下記をご確認ください。

※本講座は終了いたしました

第一回「JMIA安心安全登山公開講座」内容

警察庁によると、2017年の全国の山岳遭難は遭難者3,111人、死者行方不明者354人と、1961年に統計を始めて以来最悪を記録し、その原因を「登山者の知識、経験、体力の不足」と厳しい指摘をしています。日本の登山指導の第一人者である岩崎元郎氏が安心安全登山についてお教えします。

机上講座

  • テーマ
    • 「安心安全登山とは」
  • 日時
    • 2018年10月4日(木)19:00~21:00
  • 会場
  • 参加費
    • 無料
  • 参加資格
    • どなたでもご参加いただけます

実技講座

  • テーマ
    • 「岩崎さんと歩く、安心安全楽しい日帰りハイキング」
  • 日時
    • 2018年10月21日(日)
  • 場所
    • 奥武蔵ユガテ~日和田山
  • 参加費
    • 3,000円
  • 参加資格
    • 登山保険加入者

講師のプロフィール

1945年生まれ。1963年に昭和山岳会に入会し本格的な登山を始め、1970年に蒼山会を創立、1981年ネパール・ニルギニ南壁登山隊隊長、同年「無名山塾」を設立し登山者の育成を始める。1995年~1999年にかけてNHKテレビ「中高年の為の登山学」の講師を務め、百名山ブームの火付け役となる。日本の登山指導の第1人者で、現在は「登山者と登山指導者の育成」と「安心安全登山の啓蒙活動」を積極的に進めている。著書多数。

無名山塾主宰/日本登山インストラクターズ協会会長

主催

日本登山インストラクターズ協会

協賛

日本山岳救助機構合同会社(jRO)

関連情報

当サイト「GoALP – 山を楽しむ人のための安心・安全登山メディア」の監修者でもあり、登山を教えることのできる者が集まった非営利集団で、山岳事故を減らすための啓発活動をしている日本登山インストラクターズ協会(2013年創立・岩崎元郎代表)が、来春より開催する3期目「JMIA登山講習会」の受講者を募集しています。あなたも、一年かけて実際に山に登りながら山岳指導者の手ほどきをうけてみませんか?

電子書籍:初級中級・登山の教科書を進呈

安全な登山のためには、総合登山力が必要になりますが、ネットや雑誌などで知る単発的、断片的な知識だけでは安全な登山のためには十分とはいえません。本書は、JMIA登山インストラクターの水上宏一郎・著、岩崎元郎・監修による、主に登山入門から5年目くらいまでの初級者・中級者に焦点を絞り、安全に登山を行う上で必須の知識を体系的にまとめたものです。

  • そういえば登山に関する知識ってきちんと学んだことない
  • 断片的に知ってはいるけど、全体的には知らないことが多い
  • 登山で怖い思いをしたが、どうすればよいかわからない

などに該当する方は必見の一冊となります


電子書籍(PDF)をダウンロード

SNSでもご購読できます。