「手ぶら」にもなれる!ドイツ・ブランドの雨具が日本上陸、クラウドファンディングで先行予約開始

JMIAインストラクターであり、アウトドア関連商品の輸入・販売を手がけるTM-Trading代表の三ツ堀氏より、アウトドアでも活躍するハンズフリー傘の先行予約クラウドファンディングのご案内です。

〜こんなシンプルなシステムで傘を固定。雨の中でも濡れずに両手が自由になれば、もう雨だって面倒じゃない 〜

計画して楽しみにしていた登山。
でも雨のせいでがっかりしたことはありませんか?
カッパはムレるし、着たり脱いだりが面倒。
だから「できるだけ着たくない!」
山のガイドさんでもそう思っているひともいます。

先行予約する

◆カッパではダメなの?

雨の中、手ぶらになるために「カッパを着る」というのが登山の基本なので、登山用雨具として防水透湿素材でできたレインウェアはよく利用されています。ただ防水透湿性の機能が高いとされるレインウェアですら、生地が体と密着することから生じるムレや、水の侵入による濡れを避けることはできません。また手など、体以外の部分は雨が当たります。

傘であれば、そんな不快感はありません。

そこで、「手ぶら」にもなれる!ドイツ・ブランドの雨具「スウィング・ハンドフリー」と「テレスコープ・ハンドフリー」

ドイツ・ブランドEuroSchirm(ユーロシルム)の雨具「スウィング・ハンドフリー」と「テレスコープ・ハンドフリー」の日本での正規販売が予定されています。

トレッキング用として雨天でも手ぶらで使えるように開発された傘ですが、日常的にも使えるシーンがたくさん。

一般販売に先駆けクラウドファンディング・サイトMakuakeにて先行予約ができます。山に登るときの雨具として、両手ストックでも、一眼レフカメラでの撮影もできるというのは嬉しいですね。

★こんなシーンでも使えます

  • ママ、パパにとって大変な雨の中保育園の送り迎えで。また一緒に買い物などのお出かけにも
  • 通勤通学、買い物などで荷物が多いとき
  • 怪我や障害で手に持って傘をさせないとき
  • 雨だと気が重くなる外回りのお仕事で。メモ書きをしたり、濡らさずにタブレットの操
    作も可能
  • 要介護者送迎時など、介助するときでも両手が使え、貢献できる。

先行予約する

◆革新的でシンプルなシステムとは?

今まで考えられてきた傘の固定システムは、どれもが普通の傘をどこに、如何にして固定するかということに腐心していたように思われます。ユーロシルムのハンドフリーはそれとは観点がまったく違っています

革新的と言えるのは傘の柄を伸びるようにしたこと。

安定して傘を固定するためには柄は長い方がいい、と気付いたのです。伸縮式のため手に持ってさすこともできます。手ぶらになりたいときは、肩とウェストの2点を固定するだけ。とてもシンプルですが、他には見られない非常にオリジナリティがあるシステムとなっています。

◆使い方3つのステップ

ウェストベルトの付いたザックを背負って使うのがベストです。
準備:ザックの肩の部分に付属品の「ショルダークリップ」を巻いておきます。

①傘を開いたら、ウォーキング用ストックと同じ要領で持ち手をクルクルと回すと柄が伸びます。適度な長さで絞めます。

②巻いておいた「ショルダークリップ」に、傘の柄をパチンと付けます。折り畳み3段式
のテレスコープは真ん中の2段目を付けます。

③ザックのウェストベルトに、持ち手に付いているコードを通して、ウェストベルトのバックルを止め、コードロックを絞めます。最後に傘を最適な位置に調整してください。

◆ユーロシルムのハンドフリー雨具、3つ(+α)の特徴

①キャノピー(生地部分):耐引裂性ポリエステルと縫合部は二重縫製。テフロン・コーティングされ、水だけでなく、ドロ汚れまではじく最高水準の撥水力。だから閉じるときもひと振りで水滴が飛ぶ。

②フレーム、シャフト(骨組みと柄):柔軟性のある高密度グラスファイバーと一部プラスチックを使用し、しなって壊れにくい。強靭さと軽さを併せ持つ。金属はいっさい使われておらず、錆など耐腐食性もあり。

③ハンドル(手持ち部分):高密度EVA樹脂を使用。濡れても滑らず、手になじむから、持たなくてもいいのに持ちたくなる。EVA樹脂は燃やしてもダイオキシンの発生しない無公害素材。

+α メーカー2年保証:初期不良、または欠陥が原因で壊れるなどがあった場合、2年間は無償にて交換対応。無理な使い方や故意的に壊したとき、また並行輸入品については保証対象外。

◆晴雨両用のUVプロテクション・コーティング・タイプ

上記雨傘の機能にプラスして、UVプロテクション・コーティングを施した、晴雨両用タイプも。外面シルバー・メタリック加工と内面ブラック・コーティングによる遮光遮熱効果で、日陰部分を冷涼に保つので、熱中症対策になります。折り畳み版テレスコープのUVプロテクションが圧倒的人気となっていて、大爆発の予感。

★登山以外でどんなシーンで使えるのか

運動会など、日陰のないアウトドアのイベントで、両手を使って撮影。
肌荒れが気になる強い日射、突然の豪雨、どちらにも一本でOK。

先行予約する

◆製品データ

◆クラウドファンディングMakuakeのプロジェクト

URL:https://www.makuake.com/project/tmtrading_euroschirm/

プロジェクト名:「傘を持つ」から解放された!雨でもこどもとお買い物!ドイツ・ブランドのハンドフリー傘

プロジェクト期間:2018年3月19日(月)~2018年5月14日(月)

合わせて読みたい

家族が安心して山へ送り出してくれる登山者になるために

当サイト「GoALP – 山を楽しむ人のための安心・安全登山メディア」の監修者でもあり、登山を教えることのできる者が集まった非営利集団で、山岳事故を減らすための啓発活動をしている日本登山インストラクターズ協会(2013年創立・岩崎元郎代表)が、来春より開催する3期目「JMIA登山講習会」の受講者を募集しています。あなたも、一年かけて実際に山に登りながら山岳指導者の手ほどきをうけてみませんか?

電子書籍:初級中級・登山の教科書を進呈

安全な登山のためには、総合登山力が必要になりますが、ネットや雑誌などで知る単発的、断片的な知識だけでは安全な登山のためには十分とはいえません。本書は、JMIA登山インストラクターの水上宏一郎・著、岩崎元郎・監修による、主に登山入門から5年目くらいまでの初級者・中級者に焦点を絞り、安全に登山を行う上で必須の知識を体系的にまとめたものです。

  • そういえば登山に関する知識ってきちんと学んだことない
  • 断片的に知ってはいるけど、全体的には知らないことが多い
  • 登山で怖い思いをしたが、どうすればよいかわからない

などに該当する方は必見の一冊となります


電子書籍(PDF)をダウンロード

SNSでもご購読できます。