「撤退判断」に関するみんなの相談

 

↓↓ 聞きたいことがあればお気軽に ↓↓

山のプロに相談する(無料)

初心者による厳冬期赤岳への挑戦 – 山の相談小屋

 
相談者:R.S (女性/30代)
八ヶ岳(赤岳)への登山に誘われています。

自分は岩の下りが苦手で、ザックを背負ったままでの岩の下はできませんでした。(結局他のメンバーに荷物を降ろしてもらい、自分はお尻をつきながらなんとか降りました)
これまでの登山経験も三ヶ月に一度近郊の山に登る程度でした。
そんな人間が厳冬期の赤岳なんて行けるものでしょうか?

これを逃すともう2度と厳冬期の登山なんて機会もないような気がして、行きたいのですが自信がもてません。
ネットで調べると赤岳は結構厳しそうな気がしておりますが初心者でも行けるような場所でしょうか?

続きを読む

台風後の登山 – 山の相談小屋

アクティビティ:一般登山, カテゴリ:登山計画
相談者:ちゃる (女性/40代)
8月23日の夜、関西を出発し、24日~槍ヶ岳登山を計画していますが、出発日と翌日に台風が関西を抜けて日本海側に行く模様です。
天気情報を見てみると、かなり風がきつい模様です。
初日は上高地から槍沢ロッジ、
2日目は槍沢ロッジから水俣乗越を経てヒュッテ大槍、
3日目はヒュッテ大槍から槍ヶ岳を往復して上高地に戻ってくるというコースです。

リーダーは余裕を持ったコースを組んでいるし、台風は2日目以降は去っているから大丈夫、と言うのですが、私以外は60代のメンバー7人で登山ペースがゆっくりな人が半分です。
台風に加え、最終日が槍ヶ岳山荘ではなく、ヒュッテ大槍から出発の槍ヶ岳往復で上高地まで下りてくるのが体力的に大丈夫かどうか不安です。
台風の進路などは変わりますし、今のところでは何とも言えないかもしれませんが、こういった場合は、何を参考にしてどう考えればいいのでしょうか。ご助言いただけましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

続きを読む

悪天候時の撤退判断の基準 – 山の相談小屋

アクティビティ:一般登山, カテゴリ:遭難・トラブル防止
相談者:山は素敵だ (男性/40代)
気象遭難というのがあると思います。悪天候時の撤退判断に一定の基準というのはなく状況に応じて臨機応変にということだと思うのですが、国内の一般登山で、インストラクターの皆さまが実際にこういう状況・条件・メンバー等のとき撤退を判断したという経験があれば、参考までにぜひおきかせください。なるべくたくさんの例を聞かせてもらえるとうれしいです。

続きを読む

↓↓ 聞きたいことがあればお気軽に ↓↓

山のプロに相談する(無料)