リーダー必須!危険箇所での同行者安全確保技術セミナー(Kuri Adventures)

山岳ロープワーク

出典:Kuri Adventures

山には危険な場所がたくさんあります。特に初心者にとっては尚更です。
自分自身はだいぶ山にも慣れ、鎖場や岩場も難なく登れたとしても、一緒に山に行くメンバーははたしてどうでしょう?
中にはまだ山に不慣れな、弱いメンバーがいる事も多いと思います。
急峻な危険箇所を自分が突破できても、弱いメンバーが無事に通過できるとは限りません。
そこで、ロープを使った後続確保技術を学びましょう!

まず同行者をロープに繋ぎ、自分自身が危険箇所を登ります。
続いて支点となる対象物にロープでセルフビレイをとります。
支点にロープを繋ぎ、同行者の確保を行います。

この一連の流れと、それに必要なロープワークを学習します。
この講習では以下の内容が学べます。

・スリングを使った簡易ハーネスの作り方
・エイトノットの結び方
・クローブヒッチの結び方
・ムンターヒッチの結び方

一般登山を想定し、最小限の装備で行うことができる、簡易的な確保技術をお伝えします。

例えば山で長い、垂直の鎖場を通過しなくてはならないのに、突然の雨により岩が濡れてとても滑りやすい状態になっています。
この様な場面でもしメンバーの中に初心者がいて、下りで大きな不安を感じるとします。
しかしここでお伝えする技術を利用することで、うっかり足を滑らせて致命的なダメージを追うリスクをほとんど解消する事が可能となります。ロープを使った確保技術を学ぶと言うことは、山のリスクを大きく減らす事に繋がります。

山での危険を少しでも減らすために、是非確保技術も学習しましょう!
皆様のご参加をお待ちしております。


プログラム概要

  • インストラクター
  • 日程
    • 2017年5月25日(木)
  • 費用
    • 事前予約(2017年4月7日まで):500円(税別)
    • 通常料金(2017年4月8日から):1,500円(税別)
  • 集合場所
    • 東京都新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル5F 知恵の場Office

詳細・申込み


SNSでもご購読できます。