誰でもできる安全確保技術、タイトロープ座学講習(Kuri Adventures)

タイトロープシステム

出典:Kuri Adventures

遭難の中でも特に注意しなくてはならない事故に、滑落があります。
滑落事故は山岳遭難死亡事故ワースト1であり、地域によっては80%以上の死亡事故が滑落によるものだとされています。
ほとんど全ての滑落事故は、ロープによる確保技術により防ぐことができます。
しっかりとしたロープワーク技術やビレイ技術を身につけることは、登山の安全を飛躍的に高める事ができます。

ロープを使った安全確保技術には、大きく分けて2つの確保方法に分類できます。
パーティーの一人が固定物と繋がった状態で、他のメンバーがロープを伝って一人ずつ危険箇所を通過するスタカットビレイ。そして、パーティー全体がロープに繋がり、同時移動をするコンティニュアスビレイがあります。
この講習では、コンティニュアスビレイの中でも特に活用しやすい、タイトロープ技術をお伝えします。

タイトロープは、比較的簡単に覚えることができ、しかも活用できる箇所がとても多い、優れた確保技術です。
しかし運用方法を間違えるとパーティー全体が危険に晒される技術でもあり、しっかりと学習した上で運用する必要があります。

タイトロープ技術を覚えれば、登山における滑落事故の危険を大幅に小さくする事ができます。
安全な登山を楽しむ上で、是非全ての登山者に身に着けて頂きたい技術です。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


プログラム概要

  • インストラクター
  • 日程
    • 2017年5月8日(月)
  • 費用
    • 事前予約(2017年4月7日まで):500円(税別)
    • 通常料金(2017年4月8日から):1,500円(税別)
  • 集合場所
    • 東京都新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル5F 知恵の場Office

詳細・申込み


 

SNSでもご購読できます。